背中の痛みについて

背中の痛みの原因としてイメージしやすいのは、背骨の変形です。加齢や姿勢の悪化によって、鈍痛が起きるのが最も一般的な症状となります。

背中が丸くなることで痛みが発生するのは、変形性脊椎症と呼ばれる病気です。これは、脊椎の椎体と椎体の間にある椎間板が変形し、神経や脊髄などが圧迫されることによって激痛が走る症状とされます。

軽度なものから重度なものまであるのがこの病気の大きな特徴で、痛みがほとんど感じられない場合も少なくありません。しかし、重症化してしまうと歩行が困難になったり、慢性の疼痛が生じるようになってしまう恐れがあります。

背中の痛みの原因

左右の脊柱のバランスが壊れ、片方に曲がってしまう脊柱側彎が考えられます。若い女性に多い症状で、片方の肩が下がってしまっていることなどから発見に至る場合があります。

肺の成長が抑制されるなど、さまざまな身体のトラブルの原因にもつながりかねないとされています。同様に、脊椎過敏症と呼ばれる症状も比較的若い女性に多い傾向が見られます。

この病気は、背骨のごつごつした部分に接触すると激しい痛みが走る症状で、痛覚が過敏になっていることが原因とされています。

その他の原因

一方で、原因が内蔵のトラブルにある背中の痛みがあるのも事実です。特に、背中に近い場所にある腎臓のトラブルが原因になっていることは多く見られます。

腎臓や膀胱などに炎症が発生しており、その痛みが背中の痛みとなって現れることがあります。尿の回数が多い方や腎臓疾患の経験がある方、排尿時に何らかの違和感を覚える方などは背中にも痛みが現れやすくなります。

さらには、心臓や肺、肝臓、胃腸といった内臓部分にトラブルがある場合も、関連痛として背中に痛みが現れることもしばしばあります。

背中の痛みでお悩みなら当院にお任せください。

背中の痛みでお悩みならにある柳井市にあるてあつい整体院柳井院にお任せください。

背中の痛みは背骨の構造に何らかのトラブルが発生している場合や、それによって神経などが圧迫されている場合が最も可能性としては高いものですが、あらゆる世代に生じる可能性がある点を否定することはできません。同時に、内臓に何らかの問題を抱えている可能性も考えられます。症状が悪化する前に当院へくださいご来院お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話予約 ウエブ予約 ライン予約
  • 店舗外観
  • 営業時間

住所:〒742-0031 山口県柳井市南町2丁目7−4

院内の様子をご覧いただけます。

 

当院へのアクセス